ニュース365

旬な話題、気になる話題を分かりやすく説明しています。

旦那と主人、夫の使い分け!よく使われるのは?


管理人は自分の嫁が人前で、自分の事をどう呼ぶのかすごく気になります!

 

世の中には、「旦那」「主人」「夫」などいろんな呼び方がありますよね。

 

それぞれがどのような違いがあり、どのような場面でどの言葉を使うのか?いろいろと選択肢が多くて使い分け方を悩んでいる人も多いかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

うちの旦那が、…

 

自分の嫁が私の事を旦那というのを初めて聞いたのは、子供の幼稚園のママ友のお宅に家族でお呼ばれした時でした。

 

管理人
「旦那」!?

 

あの時は、なんか上から目線な感じで、ショックでした。

 

それまでは、結婚前から仲の良い友人の前では、名前で「○○」「○○くん」、近所の人達の前や目上の人の前では、「主人」で呼ばれることが多かったので、いきなりの「旦那」には驚きました^^;

 

この時から、管理人の嫁や周りの女性達が自分の夫をどう呼ぶのかが気になるようになりました。それからいろんな人の呼び方を密かに気にしてきた管理人が、「旦那」「主人」「夫」の使い分けの方法について解説していきます。

 

ゆっくりとくつろぎながらご覧ください♪

 

旦那、主人、夫の使い分けは?

夫婦

まずは、リサーチでも比較的多かった使い分け方法を紹します。ちなみに管理人の嫁の使い分け方法もほぼ同じでした。

 

管理人の嫁の使い分け

  • 旦那
  • 仲の良い友達やママ友との会話では「旦那」を使うことが多い。印象としては今は、砕けた感じでしょう。最初は、上から目線と感じましたが…

     

    使用例としては、こんな感じ。

    うちのダンナは、今日は休み~

     

  • 主人
  • 会社関係や目上の人、近所の人などに対しては、「主人」と使うことが多い。会社関係ではほとんどの人が「主人」と呼んています。印象としては、丁寧な感じがしますが、友達に使うと若干距離を感じますね。

     

    うちの主人がいつもお世話に~

     

  • 役所の窓口とか病院等の全く関係のない第三者などに対しては、「夫」。書く時も「夫」が多い。印象としては、ちょっと堅苦しい感じがしますが、正式な表現との意見も…

     

    夫の代理で住民票を~

 

今回この記事を書くために、いろいろリサーチを行なったんですが、この使い分け方や受け取り側の印象が本当にバラバラ。ある人は、「旦那」と呼ぶのに抵抗があるので「夫」と呼ぶ、別の人は「夫」は書く時に使うけど呼ぶことはない、普段は「旦那」と呼ぶ。…etc

 

良くない印象を持つ人の意見を簡単にまとめるとこんな感じ。

 

良くない印象を持つ方の意見

  • 旦那
  • 上から目線(尻に敷いている)な感じがするので嫌。

     

  • 主人
  • 主従関係の主のイメージ。対等でない感じがするので嫌。

     

  • テレビなどで悪口を言っている場面で良く使われるから嫌。

 

本当に色んな意見があって、結局どの言葉を使っても良くない印象を持つ人はいるということが分かりました。

 

それぞれの個人の感性や地域などで変わってくる部分ですから、仕方のない部分だとは思いますが、どの良い方をしても良くない印象を持つ人がいるということを頭に置いて、話す相手や場面で使い分けるしかないですね^^;

 

そして、他の人が自分と違う呼び方をしていたとしても、人それぞれという感じで受け流す感覚は必要だと思います。

 

管理人のオススメとしては、

夫婦でどのようにお互いを呼ぶのが自然に思うのかというのを話してみるのが良いと思います。そしたら自分たちの言い方が決まるので迷うことはなくなりますよね^^

 

ちなみに管理人の周りでの良く使われている呼び方はどれなのかを紹介しておきます。

 

よく使われるのは?

猫探偵

 

参考の情報として、管理人の周りで「旦那」「主人」「夫」どの言葉が一番使われているかというのを紹介します。

 

管理人の嫁や周りで良く使われるのは?

  • 1位:旦那
  • 管理人の周りでは旦那が圧倒的に多かったです。仲の良い女友達などはほとんどが「旦那」でした。

     

  • 2位:主人
  • 会社関係や年配の人等は主人が多いです。

     

  • 3位:夫
  • 管理人の周りでは夫と呼ぶ人はいませんでした。

     

  • その他:名前、ダーリン
  • 普段の様に名前で呼ぶ人もいましたし、中にはダーリンと呼ぶ人もいました。
    他にもいろいろな呼び方がありますが、その他の呼び方については、次章でまとめて紹介しています。

 

管理人の周りの女性達の呼び方の順位はこのような結果になりました。

 

この結果を見たら、管理人の嫁が「旦那」と呼ぶのも仕方のない事だと思います。やはり周りの人たちに合わせて使うのが一番自然だとおもいますしね^^

 

「旦那」「主人」「夫」の他にもいろんな呼び方がありますよね。引き続きその他の呼び方について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

その他の呼び方いろいろ

男性

 

最後に、旦那、主人、夫以外の呼び方について簡単に紹介して終わりたいと思います

 

◆その他の呼び方
  • 亭主
  • 年配の方が使う印象があります。亭主関白ということばから、やはり男性が上のイメージ。

     

  • お父さん
  • 子供が生まれて、大きくなってくると子供の目線に合わせてでお父さんというと言う人もいると思います。
    実際には、ご主人はお父さんではないのでおかしいという意見もあります。

     

  • 名前
  • 下の名前で呼び合うと言う人も多いですね。管理人も子供がしゃべる前までは、下の名前で呼んでいましたが、子供にも下の名前で呼ばれるようになってからは、子供の目線に合わせてでお父さん、お母さんと呼ぶようになりました。

     

  • ダーリン
  • 管理人の周りにも少数派ですが居ます。茶目っ気のある人だと思います。しかし、自分の嫁に言われるのはちょっと引きますね。

     

  • あなた
  • 仲の良い雰囲気を感じますが、ちょっと恥ずかしい気もしますね。年をとっても仲良ければありかもしれません。

     

  • うちの人
  • この呼び方も管理人は、あまり聞きませんが、リサーチではうちの人と言う人もいました。

     

  • 相方
  • この呼び方も間違いではないようですが、お笑い芸人のイメージが強いですかね。

     

  • オッサン
  • 主にムカついた時などに使われるそうです^^

     

  • パパ
  • これは、ほぼ「お父さん」と同じ意味です。子供にパパと呼ばしているかとうかの違いですね。それと、お願い事をするときには、パパと呼ぶと言う意見もありました。効果ありそうです(笑

 


 

今回は、旦那や主人、夫をどのように使い分けるのかという事を中心にお伝えしてきました。しかし、これが正解というものはないので、話す相手や場面によって使い分ける必要があるというお話をしました。

 

リサーチで比較的多かった使い分けの方法は以下の通り。

 

  • 旦那・・・友達
  • 主人・・・会社関係、目上の人
  • 夫・・・役所や病院など

 

管理人のオススメとしては、夫婦でお互いをどう呼ぶのかということを一度話し合って、自分たちが自然に呼べる呼び方を決めてしまうとあれこれ悩む必要はなくなると思いますよ。

 

 

管理人も、初めて「旦那」と言われたときは驚きましたが、管理人の周りには「旦那」と呼ぶ人が多いのでいつの間にか慣れてしまいましたね。今では、砕けた感じに聞こえるようになりました。私も妻のことを嫁と呼んでいます。

 

最初は違和感のある言い方をすると緊張するかもしれませんが、使っている内に慣れてくる部分もあると思いますし、どうしても無理なら自分が自然に呼べる呼び方で大丈夫なのかなと思います。

 

あなたなりの使い分け方法を徐々に探っていきましょう。

 - 生活