ニュース365

旬な話題、気になる話題を分かりやすく説明しています。

2017年のお盆休みはいつから?カレンダーで一発チェック!


毎日忙しい社会人にとってお盆の大型連休は楽しみの一つではないでしょか?

 

今年の連休は何連休なのか?を確認するためにカレンダーをめくる人も多いと思います。私もその一人です^^

 

連休を使って、海外旅行に行ったり、趣味に没頭したり様々なことが出来るのが大型連休ですよね。

 

私にとっては、お盆休み=帰省と決まっています。

 

福岡県から実家のある鹿児島県まで、7時間程度掛けて車を運転して帰るので結構しんどいイベントの一つなんです。ただ、帰りついてしまえば、ゆったりのんびり、ゴロゴロしているんですけどね^^;

 

さてさて、そんなお盆休みがいつからいつまでなのかをカレンダーを使いながらまとめましたのでご覧ください。

 

もちろんお勤めの会社によっては違いはあると思いますので、いくつかのパターンで紹介していきますので、一緒に確認していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

2017年のお盆休みと山の日のカレンダー

お盆

 

お盆休みというと一般的には8月13日~15日がお休みの企業が多いとですよね。そして2016年からは8月11日が山の日として祝日が増えています。

 

この4日間と、土日がどう絡んでくるのかがポイントですよね。

 

では、早速2017年のカレンダーを見ながら一緒にチェックしていきましょう♪

 

一般的な2017年のお盆休みカレンダー

 

2017年お盆休みカレンダー
一般的なお盆休みの場合

8月11日(金)~8月15日(火)の5連休!

 

2017年のお盆休みは、8月11日の山の日が金曜日となっているために、多くの人が5連休となると思います。

 

しかしお盆休みというのはカレンダー上では祝日ではないために、お勤め先の企業によって違ったりします。

 

引き続き、上記パターン以外のお盆休み期間について紹介していきたいと思います。

 

大型工場などに多い9連休のお盆休み

 

工場作業員

 

2017年お盆休み(大型工場)

 

大型の工場の盆休みの場合

8月12日(土)~8月20日(日)の9連休!

もしかすると8月11日(金)~8月20日(日)の10連休もあるかも?

 

以前私が自動車関連の工場で3交代勤務で働いていた時のお盆のパターン基本的には、土曜から次の週の日曜までが休みとなる9連休でした。

 

24時間稼働しているような大きな工場の場合は、同様のお盆休みのパターンが多いのではないでしょうか?

 

大きな工場では、ラインを止めたり、動かし始めたりするのに手間がかかるために、普段は祝日も土日も交代制で稼働していて、お盆や正月の休みの連休では超大型連休となっていました。

 

公務員のお盆休み

公務員

 

2017年お盆休み(公務員)

 

公務員の盆休みの場合

8月11日(金)~8月13日(日)の3連休!

 

市役所などの公務員の祝日は、基本的にカレンダー通りとなるために、お盆休みというのは基本的にありません。

 

8月11日の山の日からの3連休のみとなります。公務員の方もお盆休みが取れるようになるといいと思います。

 

お盆期間中は市役所が開いている!

普段お仕事が忙しい人は、住民票などを取りに役所に行く場合、仕事を抜けてたり、有休休暇を使って役所に行ったりすることも多いと思います。

 

いちいち有給休暇の申請などしなければいけないのが面倒だと感じているかもしれませんね。

 

実は、お盆休み期間中であれば、役所が開いているので狙い目なんです。

 

2017年であれば、8月14日、15日の2日間が役所が開いている狙い目の期間となります。

 

ただし、かなり混雑していることは覚悟して行ってみるといいかもしれませんね。

 

さて、これでお盆休みの期間についての確認は終了です。

 

それでは、追加情報としてお盆休みとは何をするための休みなのか?という本来の由来などを簡単に説明して終わりたいと思います。

 

スポンサーリンク

お盆とは?

お盆と提灯

 

お盆とは、仏教のご先祖さまを崇拝する儀式や豊作に感謝するなどの儀式などの古くからあるいろいろな風習が合わさって、現在のお盆となったと言われています。

 

そのために、期間や風習は地域によっていろいろな特徴があります。

 

全国的に有名なお盆のイベントの京都の五山送り火について書いた記事はこちらです。

五山送り火の鑑賞スポットはココ!

 

13日にご先祖様をお迎えする迎え火を行い、16日にご先祖様をお送りする送り火を行うという習慣が有名です。

 

お盆は、お祭り!といって騒ぐわけでもなく、ただただご先祖様に思いを馳せてゆったりとした時間を大切にしたいですね

 


 

今回は、2017年のお盆休みの期間を、一般的なお盆休み期間から工場、公務員などのパターンを紹介してきました。

 

旅行などを計画する場合は、早めに予約しないと既に予約が一杯なんてこともあるので注意してくださいね。

 

私も若いころはお盆なんて意味ない、ご先祖様とか関係ない!と思っていた時期がありましたが、だんだん年をとって、自分に子供ができる様になるとご先祖様に感謝の気持ちを抱くようになってきました。

 

今年のお盆休みには、静かにご先祖様へ思いを馳せてみようかと思います。

 

 

【お盆に関する生活関連記事】

 

2017年お盆!ゆうちょや銀行の営業日!引き出し出来る?

 

ETC割引の2017年休日割引の適用日は?カレンダーで確認

 

お墓参りのマナー!服装や持ち物などを一発チェック♪

 - 行事・イベント