ニュース365

旬な話題、気になる話題を分かりやすく説明しています。

2016年のお盆休みはいつから?カレンダーで一発チェック!


毎日忙しい社会人にとって連休は楽しみの一つではないでしょか?

 

連休を確認するためにカレンダーをめくる人も多いと思います。
管理人の私もその一人です。

 

お盆休みが近づいてきましたが、管理人にとってお盆休み=帰省と決まっています。

 

実家のある鹿児島県まで、7時間程度掛けて帰るので結構シンドイイベントの一つなんです。帰りついてしまえば、ゆったりのんびり、ゴロゴロしているんですけどね^^;

 

さて、そんなお盆休みの2016年の日程がいつからいつまでなのか?ということをカレンダーを使いながらまとめましたのでご覧ください。

 

平均的には何連休になるのか?多い人で何連休なるのか?しっかりとチェックしてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

2016年のお盆休みと山の日のカレンダー

お盆休みは他の大型連休とは違い、カレンダーの上では祝日ではありません。お盆休みというと一般的には8月13日~15日がお休みの企業が多いと思いですよね。そして2016年からは8月11日が山の日として祝日になっています。

 

なのでこの3日間に土日がどう絡んでくるのかがポイントですよね^^

 

では、早速2016年のカレンダーをチェックしていきましょう♪

 

2016年のお盆休みカレンダー

 

2016年お盆休み期間
(画像はクリックで拡大します)

山の日:8月11日(木)

お盆:8月13日(土)~8月15日(月)の3日間

 

多くの人が3連休になりそうな感じですね。
土日との組み合わせがよくないので残念に思ってしまうのは私だけでしょうか(笑

 

しかし、お盆休みというのは、お勤め先の企業で結構違ったりします。

 

ちなみに私の勤めている会社のお盆休みのカレンダーを紹介します。

 

山の日から連休の場合

2016年お盆休み期間

 

このように山の日の間の8月12日が休みとなって5連休となっています。山の日の追加によってこういった会社も多いのではないでしょうか?

 

この他にもさらにお盆休みの長い企業でもありますので、紹介したいと思います。

 

大型工場などに多い9連休のお盆休み

2016年お盆9連休

 

自動車関連の工場で働いていた時は、大型連休のお盆、正月は決まって9連休でした。自動車関連の工場などのお盆休み9連休が多いと思いのではないでしょうか?

 

自動車を作るような大きい工場は、ラインを止めたり、動かし始めたりするのが大変というのが理由でした。工場は24時間稼働しており3交代などで交代で勤務しているのが一般的でした。

 

お盆休みの期間のチェックができたところで、そもそもお盆は何をする日なのかという部分についてお話したいと思います。

 

スポンサードリンク

お盆とは?

お盆と提灯

お盆とは、仏教のご先祖さまを崇拝する儀式や豊作に感謝するなどの儀式などの古くからあるいろいろな風習が合わさって、現在のお盆となったと言われています。

 

そのために、期間や風習は地域によっていろいろな特徴があります。

 

全国的に有名なお盆のイベントには京都の五山の送り火などが有名です。

 

京都の五山送り火についての記事はコチラ。
五山送り火の鑑賞スポットはココ!

 

13日にご先祖様をお迎えする迎え火を行い、16日にご先祖様をお送りする送り火を行うという習慣が有名なようです。

 

お盆は、お祭り!といって騒ぐわけでもなく、ただただご先祖様に思いを馳せてゆったりとした時間を過ごす風習です。

 


 

私も若いころはお盆なんて意味ない、ご先祖様とか関係ない!と思っていました。
しかし、年をとって、自分に子供ができると、ご先祖様に感謝の気持ちを抱くようになってきました。

 

今年のお盆休みには、静かにご先祖様へ思いを馳せてみようかと思います。

 

 

【お盆に関する生活関連記事】

 

2016年お盆!ゆうちょや銀行の営業日!引き出し出来る?

 

病院のお盆休みin2016年!帰省先で急病になったら

 

ETC割引の2016年休日割引の適用日は?カレンダーで確認

 

お墓参りのマナー!服装や持ち物などを一発チェック♪

スポンサードリンク

 - 生活, 行事・イベント