ニュース365

旬な話題、気になる話題を分かりやすく説明しています。

花粉症にヨーグルト!量はどれくらいが効果的なの?


花粉症にはヨーグルトを食べると効果があるって聞いたことがあるかもしれません。

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、免疫力を高め、アレルギーになりにくいカラダを作ってくれるんです

 

花粉症にヨーグルトが効果があること聞いたことがあるけど、花粉症の症状を和らげるためには、ヨーグルトをどのくらいの量を食べればいいの?など詳しいことは知らないという人も多いと思います。

 

今回は、花粉症とヨーグルトの量について詳しくリサーチしました。花粉症の症状を和らげるためのヨーグルトの量や食べるタイミングなどを紹介していきたいと思います。

 

それでは、一緒に見ていきましょう!!

 

スポンサードリンク

花粉症に効くヨーグルトの量は?

 

花粉症に効果を期待するには、ある程度の量のヨーグルトを取ることが大切です。

 

花粉症に効果のあるヨーグルトの量は…
1日200グラム

 

そして、これを毎日続けることが大切です!

 

200グラムって具体的にはどのくらいの量なのかと言うと、

ヨーグルト大

 

市販の大きいヨーグルトは大体400グラム~450グラムくらいなので、半分の量を毎日食べることが大切です。思っていたよりも多かったのではないでしょうか?

 

なぜ、そんな量のヨーグルトを食べなければならないのには、ヨーグルトが花粉症に効く理由がヒントになると思います。

 

ヨーグルトが花粉症に効く理由

200グラムのヨーグルトを毎日食べ続ける

 ↓

ヨーグルトに含まれている乳酸菌が腸内で働き、腸内環境が改善される

 ↓

免疫力が高まり、アレルギーの花粉症状も緩和される

 

このような流れで、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸まで届くことが大切です。実際のところ多くの乳酸菌は腸に届く前に死んでしまうことが多いんです。食べる量が少ないと、生き残る乳酸菌がさらに少なくなってしまい効果を発揮しにくいと言われています。

 

これらの理由から、ヨーグルトが花粉症に効果を発揮するかは、かなり個人差があり量の調整や、乳酸菌の種類を変えてみるなどいろいろと試してみることが大切になります。

 

また、花粉症に対しての効果を期待してヨーグルトを食べるのであれば、無糖のヨーグルトを食べるようにしてください。砂糖入りのヨーグルトは、免疫力の低下を防ぐビタミンBを減少させてしまうので花粉症の対策としては効果が薄くなってしまう可能性があります(;´・ω・)

 

花粉症に効果のある量については、分かってもらえたかと思いますが、実は花粉症の対策としてヨーグルトを食べる場合、ヨーグルトを食べるタイミングというのが結構大切だったりします。

 

引き続き、ヨーグルトを食べるタイミングについて紹介していきますね。

 

ヨーグルトを食べるタイミングは?

疑問

 

ヨーグルトを食べることで、花粉症が効果がありますが、残念ながら即効性はありません。花粉症に対する効果が現れるまでには、1ヶ月から2ヶ月程度の期間が必要になります。

 

そうなると、花粉症シーズンに入る前からヨーグルトを食べ始めることが重要になります。

 

花粉症の対策として、ヨーグルトを食べる場合は、結局、約1ヶ月前から花粉シーズンの間ヨーグルトを食べ続ける必要があるということになります。

 

そんなに毎日、ヨーグルトを食べ続けるということになると、当然ながら飽きてくるという問題が発生します。

 

引き続き、ヨーグルトを長期間食べ続けるための工夫、アレンジの仕方を紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

ヨーグルトのアレンジ方法

花粉症の対策としてヨーグルトを食べようと思っても、毎日続けるのはやっぱり大変なんですよね。いろいろと調べてみると、皆さん本当にいろいろな方法でヨーグルトをアレンジして食べていますね。

 

しかし、面倒くさがりの管理人としては、時間のかかるものや難しいそうなものは即却下

 

そして一番よさそうと思ったものは、ヨーグルトと何かを混ぜるこれが手軽で一番だと思います。シンプルが一番です。

 

ではどんなものがヨーグルトと混ぜると美味しいのかを一覧で紹介します。

 

フルーツ

 

ヨーグルトと混ぜるとおいしいもの一覧

  • バナナ
  • ブルーベリー
  • キュウイ
  • 巨峰
  • リンゴ
  • グレープフルーツ
  • ミカン
  • パイナップル
  • いちご
  • イチゴジャム
  • カルピス原液
  • ココナッツオイル
  • メイプルシロップ
  • はちみつ
  • 黒糖クルミ
  • 黒蜜
  • きな粉
  • チョコチップ
  • アーモンドスライス
  • 玄米フレーク
  • コーンフレーク
  • ドライフルーツ(30分以上おいてから蜂蜜をかける)

 

やはりヨーグルトとフルーツの組み合わせは王道でしょう。蜂蜜と混ぜると美味しいという人もかなりいました。

 

ざっと調べただけでも結構いろいろな物が見つかりました。そして、意外なものとの組み合わせが、美味しかったという意見が多かったです。

 

意外な新しい組み合わせを見つけるというのも楽しみながら探すと良いのではないでしょうか?絶品の組み合わせが見つかったら、是非教えて欲しいと思います!

 

 


 

どうでしたか?

 

花粉症に効果のある量について分かっていただけたでしょうか?

 

今回は、花粉症の症状を緩和させるには、ヨーグルトを毎日200グラム食べ続けることが大切だということをお伝えしました。

 

注意点としては、花粉症に対しての効果は、すぐには現れないということ

 

花粉症に対して効果を感じられるには、1ヶ月程度はヨーグルトを食べ続ける必要がありますので、花粉が多く飛散する約1ヶ月以上前からヨーグルトを食べるようにしてくださいね。

 

早めにヨーグルトを食べ始めて今年の花粉症に備えてくださいね♪

 

 

【花粉症に関するお役立ち記事】

 

花粉症と風邪の違い!5つの見分け方を伝授

 

花粉症にワセリンは効果的!?使い方次第ですよ

 

スポンサードリンク

 - 健康・からだ