ニュース365

旬な話題、気になる話題を分かりやすく説明しています。

母の日はいつ?2016年はこの日!すぐ用意できるプレゼント


あっ!もうすぐ母の日だった!すっかり忘れてた(+_+)

なんてことありませんか?

 

5月にはゴールデンウィークの後の日曜日ですので、旅行や色々な予定でバタバタしていて、ついつい忘れてしまいやすいのが母の日かもしれませんね^^

 

ところで、母の日とは、お母さんへの感謝の気持ちを表す日ですよね。しかし、素直に感謝の気持ちを表すのは恥ずかしかったりして難しいですよね?もしもそう思っているのであれば、この動画をご覧ください。

 

 

この動画を見ると、自然と『本当にいつもありがとう』と思えるのではないでしょうか?素直に母へ感謝することができるようになりますね^^。

 

もしも母の日をうっかりと忘れていたなら、今から母の日のプレゼントを用意すればOKです。ギリギリでも間に合うプレゼントは意外と沢山あります

 

そこで今回は、2016年の母の日の日付をカレンダーを使って確認した後に、ギリギリでも間に合う人気のプレゼントを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

2016年の母の日は?

お母さん

それでは、今年2016年の母の日の日程をカレンダーで確認しましょう!

 

母の日カレンダー

 

2016年の母の日は、5月10日(日)です。

 

母の日は、毎年5月の第2日曜日と決まっていますので忘れないように覚えておきたいところですね。どうして5月の第2日曜日になったのかを簡単に紹介しておきます。

 

なぜ5月の第2日曜日なの?

母の日の由来はアメリカにすむ少女「アンナ・ジャービス」が母の死の後に、母が大好きだった白いカーネーションを祭壇に飾ったことが始まりとされています。そしてアメリカで母の日が5月の第2日曜日決められたものが日本も伝わって母の日は5月の第2日曜日となっています。

 

2016年の5月の大型連休のゴールデンウィークが終わって、直後の日曜日が母の日ですね。もしかすると、人によっては5月2日から5月10日まで9連休という人には、ゴールデンウィークの最終日となる日ですね。

 

どちらにしても、ゴールデンウィークに気をとられてバタバタしているとあっという間に過ぎてしまう可能性もあるので気を付けたいですね。

 

さて、母の日の日程も確認できましたので、母の日までの残り日数でプレゼントや感謝の気持ちを伝える方法を考えましょう♪

 

オススメのプレゼントは?

さて、ここからは母の日のプレゼントについて考えていきましょう。うっかり母の日を忘れていてギリギリでも大丈夫なプレゼントを紹介していきます。

 

確認ポイント

 

では、管理人がオススメする直ぐに用意のできるプレゼント3つ紹介します。これから紹介するプレゼントはほぼ準備なし、もしくは1日あれば十分に用意出来るものですのでギリギリの場合は参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

オススメ第3位:商品券

商品券

プレゼントを選ぶ時間がないときにオススメなのが商品券

 

寂しい感じがするかもしれませんが、プレゼントを貰う側からしても、あまり使えない5,000円のプレゼントよりも自分の好きな物が買える商品券3,000円の方が嬉しかったりします。

 

全国共通の商品券は、お近くの百貨店などのサービスカウンターで購入することが可能です。クレジットカードで購入することはできない(その百貨店の発行するカードのみOK)こともありますので現金で購入しましょう。

 

贈答品なので、金券ショップでの購入は控えた方がいいでしょう。

 

オススメ第2位:外食

食事

お次のオススメプレゼントは「外食」

 

やっぱり母の日くらい食事の準備をしないでゆっくりしてもらいたいですよね。

 

お母さんにとって食事の用意をしないだけでも結構嬉しいものじゃないのかなと思います。さらに、お母さんの大好きな物を食べに行ければ尚良いですよね。

 

お気に入りの予約なしでも大丈夫なレストランがあれば一番ですが、ショッピングモール内のレストランなどでも全然大丈夫です。当日は込み合う可能性もありますので早めの時間を狙うのがオススメです。

 

オススメ第1位:カーネーション

母の日

 

オススメプレゼントの第1位は「カーネーション」でした。

 

母の日のプレゼントの鉄板ですが、男性からのプレゼントは圧倒的にカーネーションを贈っている人が多いですよね。あれこれ考える時間もない場合や、面倒だと思うのであれば鉄板のカーネーションを送ろう!みたいな感じでしょうか?

 

カーネーションはあれこれ考える選択肢もそれほど多くありません。何処で買うか?色は?生花か造花?くらいしかの3つくらいしか選択肢がないのも大きな魅力ですよね。その割に女性はお花を貰うことがとても嬉しいらしくかなり喜んでもらえます♪一番費用対効果が高いと思います。

 

では、どこで、どのように買うか?というと・・・

 

一番便利なのは、イオンなどのスーパーや百貨店ですよね。母の日が近づけば特設ブースで販売されますし、店舗に花屋があれば花屋さんで購入してもいいですよね。

 

カーネーションの色は赤かピンク系を選んでおけば安心です。生花か造花かは完全に好みではありますが、個人的には生花がオススメです。造花だとずっと残りますので来年、再来年の母の日に困ってしまいますので(ノ_-;)

 


 

今回は、2016年の母の日はいつなのかということをお伝えしました。バタバタと忙しい5月なので忘れられがちな母の日ですが、ギリギリでも用意できるプレゼントを3つ紹介しました。

 

どれもスーパーや百貨店などで用意することができますので本当にオススメです。オススメから1つ選んでプレゼントでも良いのですが、カーネーション+食事、カーネーション+商品券などの複合技でだとより喜ばれますね。(実は我が家もこのパターンばかりです(^_-)-☆)

 

一緒に「いつもありがとう!」なんて書いたメッセージカードを添えるとお母さんは大満足なんじゃないでしょうか?

 

今まで母の日のプレゼントを贈ったことがない人やちょっと億劫に感じている人は、冒頭で紹介した動画を見もう一度見て頂き、母親への感謝の気持ちをとして表現してください。

 

その行動によって、お母さんも喜ばれるのはもちろんですが、あなた自身もいろいろと感じることがあるのではないでしょうか?

 

それでは、素敵な母の日を過ごしてください。

 

 - 行事・イベント