ニュース365

旬な話題、気になる話題を分かりやすく説明しています。

高速道路のETC割引!休日割引と深夜割引って何?


高速道路のETC割引が良く分からないんだけど・・・

 

先日、私の姉から質問されました。
なんでも、友達の結婚式があるので高速道路を利用する予定があるらしいです。

 

高速道路をほとんど利用しない人は知らないですよね~
しかし高速料金は結構高いですから、ETC割引については知っていた方が絶対にお得。

 

管理人の私は、年末年始とお盆の年2回は帰省で高速道路を利用しますし、
普段でも遠出の時は高速道路をよく使います。

 

そこで、今回は普段あまり高速道路を使わない人でも分かるようにETC割引の休日割引と深夜割引について詳しく説明します。

 

スポンサーリンク

 

高速道路1000円はなくなった!

まず高速道路の割引と言えば、1000円高速などの割引を思い出す人もいるかもしれませんね。
長い区間高速道路を使っても、上限1000円だったので結構話題になりました。

 

しかし、残念ながら今は1000円高速の割引は廃止されています。

 

1000円高速とは?

 

2009年から2011年の間に実施されていた休日特別割引。
高速道路の料金が1,000円を超える場合は1,000円とするというもの。

 

 

スポンサーリンク

 

現在の割引種類は2種類

ETC割引
現在のETC割引で、マイレージサービスの登録がなくても適用されるものは2種類です。
(今回は、普段、高速道路を使わない人を対象に書いていますので、マイレージサービス登録が必要な割引は除外しています。)

 

  • 休日割引
  • 深夜割引

 

それでは、2種類の割引を詳しく見ていきましょう。

 

●休日割引
土曜日、日曜日、祝日の高速道路料金の30%割引

 

適用条件
時間は0時から24時の間
ETC無線通信により走行すること。
軽自動車及び普通車

 

その他
走行距離の制限はございません。

 

 

●深夜割引
平日の高速道路料金の30%割引

 

適用条件
時間は0時から4時の間。
ETC無線通信により走行すること。

 

その他
走行距離の制限、車種の限定はございません。

 

 

このような条件で、割引が適用されます。

 

上記、時間に高速道路を使っていると、その分の高速料金が30%割引になります。

 


 

今回はETC割引の休日割引と深夜割引について説明をしました。

 

数年前は、1000円や半額などの割引があったのに対して今は30%割引と割引率が少ないのが現状です。とはいっても割引があるとないでは高速料金は、全く違います。
しっかりと割引の内容を覚えておくといいでしょう。

 

しかし、高速道路の運転では無理は絶対にいけません。
割引よりも安全を優先した計画を立てましょう。

 

 - おでかけ, 生活