ニュース365

旬な話題、気になる話題を分かりやすく説明しています。

シルバーウィークin2016!いつから何連休なの?


シルバーウィークって何月の連休か分かりますか?

 

ゴールデンウィークであれば、5月とすぐに分かると思いますが、シルバーウィークの場合は分からないという人もいるかも知れませんね。ちなみにシルバーウィークは9月の連休のことを言います。

 

2015年にはシルバーウィークは5連休だった影響もあり、シルバーウィークという言葉も大分使われるようになったと思います。特に旅行会社などでは、9月の連休=シルバーウィークというように使っているようですね。

 

日々の忙しい仕事から解放される連休というのは、心も体もリフレッシュする意味ではとても大切だと思います。

 

そこで、2016年のシルバーウィークがいつからいつまでなのか?カレンダーを使って確認していきたいと思います。旅行の日程などの計画を立てるときに使って頂けると嬉しいです。

 

それでは、見て行きましょう♪

 

 

スポンサードリンク

 

2016年シルバーウィークはいつから?期間をカレンダーを使って確認しよう!

それでは、早速2016年のシルバーウィークの日程を確認していきましょう。

 

2016年のシルバーウィークのカレンダーはこのようになっています。

 

2016年シルバーウィークカレンダー

 

カレンダーを見ていただくと分かりますが、

 

2016年のシルバーウィークのカレンダーは?

土曜日、日曜日、月曜日(敬老の日)の3連休

火曜、水曜は2日間平日で、

木曜日に秋分の日でお休みとなっています。

 

連休ではありますが、うまく祝日が繋がらずに中途半端な感じになっていますね。2015年のシルバーウィークが5連休だったことを考える物足りないと思うのは私だけではないと思います。

 

もう少しシルバーウィークを満喫したいと思った管理人が有給休暇を上手く使って連休にしてしまう方法を考えましたので紹介します。

 

2016年シルバーウィークを有給を効率的に使う方法

 

それでは、2016年のシルバーウィークを有給休暇を使って、上手く連休にする方法とはこのような方法です。

 

2016年シルバーウィークに有給を効率的に使う方法

 

ポイントは、9月23日に有給休暇を使う事!!そうすると

土曜日、日曜日、月曜日(敬老の日)の3連休の後に、

火曜、水曜は2日間平日で、

木曜日(敬老の日)、有給(9月23日)、土曜日、日曜日の4連休になります。

 

当たり前ですが、9月20日、9月21日に有給休暇を使う事ができれば、6連休となりますが、実際のところ有給を2日もとって大型連休にするというのは、お仕事の関係上なかなか難しかったりするのではないでしょうか?

 

そういった観点から考えても、有給休暇を使うのであれば、9月23日の金曜日の方が効率がよいと言えますね。

 

2016年のシルバーウィークの日程については大体分かっていただけたと思います。早めに計画を立てて楽しい連休にして頂きたいと思います。

 

次からは、おまけ情報としてシルバーウィークという言葉の意味や、今後シルバーウィークが5連休以上になるための発生条件などについて紹介していきたいと思います。

 

シルバーウィークの意味は?敬老の日だから老人のシルバー?銀のシルバー?

 

疑問

 

ところで、2016年のシルバーウィークについてインターネットで検索をすると、2016年はシルバーウィークはありません!と書いてあるサイトなどがあったりします。

 

どういったことなのか?と思って色々とリサーチをしてみると、5連休となる場合のみをシルバーウィークと言うことらしいです。そういった意味だと確かに2016年にはシルバーウィークは無いということになります。

 

しかし、旅行会社のサイトなどを確認すると、『2016年のシルバーウィーク特集』などのページが作られていますので、5連休がなくても、9月の敬老の日、秋分の日などの祝日の多い期間のことをシルバーウィークと言っていることが分かりますね。

 

どちらが正解なのかというのは分かりませんでしたが、管理人としては5連休でなくても9月の連休の期間シルバーウィークと読んだ方が分かりやすくていいかなと思います。

 

ちなみにシルバーウィークとは、5月のゴールデンウィークに対しての言葉で、金(ゴールド)に対して、銀(シルバー)からシルバーウィークと呼ばれています。敬老の日ということから老人のシルバーではないので間違えないように気をつけましょう。

 


 

今回は、2016年のシルバーウィークがいつからで何連休なのか?ということを確認しました。

 

簡単に今回の記事をまとめると、

 

  • 2016年のシルバーウィークは、3連休。3日後に1日だけ祝日。大型連休にはならない。
  • 9月の23日に有給休暇を使うと、3連休、4連休となってとても効率よく連休にすることができます。
  • シルバーウィークの意味は、老人のシルバーではなくて、銀のシルバーというのが正解

 

このようなことをお伝えしてきました。

 

我が家でも今年のシルバーウィークには何をしようか検討中です。ディズニーランドやユニバーサルスタジオなどのテーマパークも魅力的ですし、海外旅行なども楽しそう…

 

夢は広がりますが、仕事の疲れをいやすために自宅でのんびり過ごすのもいいですね~

 

旅行などを検討されているのであれば、早めに計画を立てて準備をするの方が楽しめますので早めの準備のお手伝いになれば幸いです。

 

【シルバーウィークの関連記事】

 

シルバーウィークの病院の営業日in2016!急病になったら

 

シルバーウィークの銀行とゆうちょの営業日!2016年版

 

ETC割引の2016年休日割引の適用日は?カレンダーで確認

スポンサードリンク

 - 生活