ニュース365

旬な話題、気になる話題を分かりやすく説明しています。

シャワーヘッドの交換!固くて回らない時はどうする?


最近は、いろいろな種類のシャワーヘッドが販売されていますよね。止水できるタイプ、節水タイプ、マッサージタイプなど本当に様々。

 

私は、小さい子供がいるために止水できるタイプのシャワーヘッドは本当に便利だと感じています。

 

私も先日シャワーヘッドを交換をしましたが、元々ついていたシャワーヘッドが固くて外すのに苦戦しました。

 

シャワーヘッドとホースを捻っても固くて全く外れる気配なし…

 

本当は一体型で外れないタイプなのではないかと不安になりながら、いろいろと調べてなんとか外すことに成功しました。

 

今回は、実際にシャワーヘッドが固くて外れないときに調べた対処方法についてお伝えしていきます。

 

最初に簡単にシャワーのヘッドとホースの基本的な作りをお伝えして、そのあとに固くて外れない場合の対処方法を紹介していきますね。

 

それでは一緒に見ていきましょう♪

 

スポンサードリンク

シャワーのヘッドとホースの基本構造

シャワーヘッド

 

まずは、簡単にシャワーヘッドとホースについての仕組みから紹介していきましょう。

 

この仕組みを理解することで、シャワーホースとシャワーヘッドが取り外しができるということを分かっていただけます。

 

シャワーヘッドとホースの仕組み

シャワーヘッドとホース

 

シャワーヘッドとホースが固くて外れない場合は、本当に別々の部品なのかと不安に思ってしまうかもしれません。

 

まずは、シャワーヘッドとホースが別々の部品で、外すことが出来るというこを理解していただきます。

 

シャワーヘッドが外れた

 

シャワーヘッドとホースを外すとこんな感じです。

 

私の家の場合は、アイボリーの部分と銀色の部分を捻ることでヘッドとホースを外すことができます。

 

このようにシャワーヘッドとホースは外れるということを理解していただきたいです。

 

しかし、長年の使用によってシャワーヘッドとホースの部分が固着してしまい、捻っても回らないということも少なくありません。

 

私の家でも素手で頑張っても全く回りませんでしたので(笑

 

次の章では、固くて回らない場合の対処方法について紹介していきます。

 

スポンサードリンク

固くて外れない場合の対処方法

困った

 

それでは、シャワーヘッドとホースが固くて外れないときの対処方法を紹介していきましょう。

 

今回の紹介する方法は、

 

  • ゴム手袋を使う
  • 工具を使う
  • シャワーホースも交換してしまう

 

以上の3つの方法を紹介していきます。

 

ゴム手袋を使う

ゴム手袋

 

最初の方法は、ゴム手袋を使う方法です。

 

シャワーヘッドとホースは丸い形のために、素手では滑ってしまい力がうまく入らないことが多いです。

 

上の写真のようなゴム手袋を使うと力が入り方が全然違います。

 

実際に、私の場合も素手では全く回らなかったですが、ゴム手袋を使うと簡単に回りました。

 

このゴム手袋は、以前の引っ越しの時に購入したものですが、段ボールの運搬時にも滑らないので、少ない力で段ボールを運ぶことができます。引っ越しやさんも同じような手袋を使っていました。

 

他にもビンの蓋を開けるとき、重たい荷物を運ぶときなどにも使えますので、家に1つは置いておくといいです。私の場合は、自宅用と車用の2セットを常備しています^^

 

工具を使う

ウォーターポンププライヤー

 

ゴム手袋を使っても外せない場合は、工具を使ってみましょう。今回は、ウォーターポンププライヤーを使います。

 

ウォーターポンププライヤーは丸い物をしっかりと握るのに適している工具です。何段階か切り替えることでかなりの太さの物をしっかりと握ることができます。

 

シャワーホースの金具の丸い部分をウォーターポンププライヤーを使ってしっかりと握ります。工具を使うことでよりしっかりと抑えることが出来ます。

 

私の家のシャワーホースは、元々が傷だらけだったので直接掴んでいますが、傷が気になる場合には、布などを挟むといいです。

 

シャワーホースを抑える

 

この状態で、シャワーヘッドを捻ると外すことが出来ると思います。先ほど紹介したゴム手袋と併用するとかなり効果的です。

 

シャワーホースも交換してしまう

シャワーホース

 

これまで紹介した方法でも外れないという場合は、無理に外さずにホースも一緒に交換してしまう方法もあります。

 

お風呂の水栓側のシャワーホースを外すことができれば、簡単にシャワーホースを交換することができます。

 

実際のところ、ホースの内部も長年の利用でかなり汚れていると思いますので、個人的にはホースも一緒に交換してしまうのがおススメです

 

シャワーホース取り外し

 

水栓とホースの接続部分をウォーターポンププライヤーを使って緩めることができれば、簡単です。(写真は素手ですが、ウォーターポンププライヤーを使ってくださいね)

 

シャワーホースの交換については、後日別記事で紹介する予定ですので参考にしてください。

 

 


 

 

さて、いかがだったでしょうか?

 

今回の記事をおさらいすると…

 

  • シャワーホースとヘッドは分かれる
  • 固くて回らないときは、ゴム手袋やウォーターポンププライヤーを使うと良い
  • ホースも一緒に交換する方法もあります。

 

このようなことを記事内では解説しました。

 

我が家でもシャワーヘッドの交換をする時に、いろいろと問題がありましたが何とか無事に新しいシャワーヘッドに交換することができました。

 

あなたも新しいシャワーヘッドで快適なシャワー時間をお過ごしください^^

 

 

【関連記事】

 

シャワーヘッドを止水タイプに!逆止弁が必要なの?

 

水道の元栓はどこ?自宅のタイプによって場所が違う

 

水道の蛇口パイプの交換方法!素人の私でも簡単に出来た

 

 - 生活