ニュース365

旬な話題、気になる話題を分かりやすく説明しています。

シャワーホースの選び方!私が見落とした失敗は?


先日、シャワーホースの交換をしたことは以前の記事でお伝えしました。

 

シャワーホースの交換はとても簡単で無事にシャワーホースの交換を行うことができて、快適なシャワーライフを送れると思っていました。

 

しかし、実際にシャワーを交換して使ってみると、使い勝手が悪い点が見つかりました。

 

使い勝手が悪い点とは、シャワーフックにシャワーを掛けた状態で蛇口を捻ると、シャワーヘッドがクルッと別の方向に変わってしまうんです(汗

 

原因としては、シャワーホースとシャワーフックのサイズが合っていないことでした。

 

もちろん手で押さえていれば動きはしませんし、動いてしまったヘッドを戻せばいいだけなのですが、毎回クルクルと動かれると意外とストレスになります。

 

せっかく新しい商品に交換したのに、ストレスを感じてしまうのはとても残念ですよね。

 

今回は、私がシャワーホース選びに失敗した理由や対策などについて詳しく紹介たいと思います。今からシャワーホースを選ぶ方は是非同じ間違いをしないようにして欲しいと思います。

 

それでは見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

シャワーホースの選び方の注意点とは?

シャワーホース

 

シャワーヘッドには沢山の種類があります。手元スイッチや節水タイプ、マッサージ効果のあるものなど本当に様々。

 

しかし、シャワーホースの種類はそれほど多くはなく、長さや色や材質くらいしか違いがありません。

 

私もシャワーホースを選ぶときには、長さと色くらいしか気にしていませんでした。

 

しかし、シャワーホースを選ぶ時に忘れてしまいがちな注意点は、シャワーホースのサイズとシャワーフックのサイズが異なることがあるという点です。

 

サイズの違いといっても結構微妙な違いなので、ぱっと見た感じでは気が付きません。

 

シャワーホースをフックに掛けてみて初めて気が付くといった感じです。

 

シャワーホースを選ぶときに沢山の商品のページを見ましたが、シャワーフックに掛ける部分のサイズを記載しているページはなかったと思います。

 

サイズが違う可能性があるのであれば、サイズを記載して欲しかったです。

 

シャワーホースのサイズの違いはどれくらい?

サイズの計測

 

商品によってシャワーホースサイズがどれくらい違うのかをノギスを使って計測してみました。因みに使ったのは100均のノギスです。細かい精度はありませんが、色々と使える商品ですのでおススメです

 

シャワーホースの詳細サイズ

 

計測した結果は、上記の図のようになりました。ちなみにシャワーフックのサイズは下記の図になります。

 

シャワーフックのサイズ

 

26mmから21mmに細くなっていくのは同じですが、21mmになるまでの長さが違います。タガギ製のシャワーホースの方が太く作られていることが分かります。

 

タガキ製のシャワーホースをフックに掛けてみるとこんな感じです。

 

タガギ製の場合

 

やはりシャワーフックとホースの間に隙間ができていることが分かると思います。この隙間が原因でシャワーヘッドがクルッとなることが分かりました。

 

スポンサーリンク

シャワーホースに合うフックを探す

検索

 

前の章で、シャワーヘッドがクルッとなってしまう原因がサイズの違いということが分かりました。

 

私としては、タカギ製のシャワー自体の使い心地は悪くないし、既にシャワーヘッドとホースをセットで購入しているので、出来ればこのセットで使いたいと考えていました。

 

最初に考えたのが、シャワーフックを交換することでした。

 

タカギ製のシャワーホースにピッタリなシャワーフックを購入すれば問題解決ですよね^^

 

しかし、Amazonや楽天のホームページを使ってシャワーフックの商品ページを検索しても、商品ページに細かいサイズが書いてないのでどの商品がピッタリ合うのかが分かりませんでした。

 

困った私は、直接メーカーのタカギに問い合わせることにしました。

 

タガギにシャワーフックについて問い合わせた結果

電話の女性

 

インターネットでシャワーフックを検索しても、サイズの記載がなくピッタリのフックを見つけることができなかったので、直接メーカーであるタカギに電話して聞いてみることにしました。

 

自分たちで作っている商品に合うシャワーフックを知っているはずだし、もしかしたらタカギでシャワーフックも作っているかもしれないと思っていました。

 

タカギ(takagi)お客様サポートに問い合わせた結果

質問:自宅のシャワーフックとタカギ製のシャワーホースのサイズが合わないのですが、タカギでシャワーフックは作っていないのですか?

 

回答:タカギでは、シャワーフックは作っていません。

 

質問:私の購入したキモチイイシャワピタホースセット(節水・低水圧 フック使用タイプ)に合うシャワーフックを教えてください。

 

回答:どのフックが合うか分かりかねるので、ホームセンターにシャワーホースを持っていって合うフックを探して購入してください

 

質問:シャワーホースのサイズは規格などで決まっているものではないのでしょうか?

 

回答:シャワーホースのサイズは、規格では決まっておらずにメーカーによって違います。

 

問い合わせを行った結果、タカギ製のシャワーホースに合うシャワーフックについての情報はありませんでした。

 

自分でホームセンターへシャワーフックを持っていき、店員へこのシャワーホースに合うフックを探しているんですけど…と聞いて探して欲しいという回答でした。

 

この回答は、本当に残念でした。自分たちで作っているシャワーホースに合うフックの情報を教えて貰えないとは…

 

他のメーカーの商品を紹介するわけにもいかないのかもしれないけど、それなら自分たちでフックも作ってくれと思いました。

 

この回答を聞いて残念な思いと共に、新しいシャワーホースを購入することを決めました。

 

スポンサーリンク

 

新しく購入したシャワーホースは?

シャワーホース

 

タカギへの問い合わせで、新しくシャワーホースを購入することを決めた私はインターネットでシャワーホースを探しました。

 

シャワーホースの商品ページにもフックに掛ける部分の詳しいサイズの記載はないために、商品画像とレビューを頼りにするしかありません。

 

商品画像を見て、26mmから21mmに細くなるまでの長さに注意して、レビューの中にフックとサイズが違うなどがないかを確認しました。

 

そして、新しく購入したのは、カクダイ シャワーホース 取付簡単 ほとんどのメーカーに対応 1.6m アイボリーという商品です。

 

Amazonの商品紹介ページへジャンプします。⇒カクダイ シャワーホース 取付簡単 ほとんどのメーカーに対応 1.6m アイボリー

 

Amazonでペストセラーとなっていてレビューの数も多くて、フックのサイズと違うなどもなかったので大丈夫だと判断しました。

 

次の章では、新しく購入したカクダイ製シャワーホースのサイズを測ってみたいと思います。

 

カクダイ製のシャワーホースのサイズ

 

新しく購入したカクダイ製のシャワーホースのサイズを早速測ってみたいと思います。

 

カクダイ製のシャワーホースの詳細サイズ

 

26mmから21mmに細くなるまでの長さが、31mmなので元々付いていたTOTOのシャワーホースと同じサイズでした。

 

シャワーフックに取り付けた画像はコチラ。

 

カクダイ製の場合

 

隙間もなくピッタリと収まっています。

 

使ってみてもシャワーヘッドがクルッと別の方向に変わってしまうこともありませんでした。これでようやく、快適なシャワーライフを送ることができます。

 


 

今回は、私の失敗談からシャワーホースの選び方の注意点をお伝えしました。

 

簡単にまとめると、

 

  • シャワーホースとシャワーフックのサイズが違うことがあることに注意
  • シャワーホースとシャワーフックの商品のページにはフックに掛ける部分のサイズの記載がないことが多い
  • タカギに直接問い合わせても、シャワーホースに合うシャワーフックの情報を貰えなかった
  • カクダイ製のシャワーホースであれば、シャワーフックにピッタリだった

 

このようなことをお伝えしてきました。

 

今からシャワーホースの交換を考えている人は、サイズが異なることがあるかもしれないということ知って欲しいと思います。

 

とはいっても、後日近くのホームセンターに行った時に、シャワーホースのサイズを簡単にチェックしてみましたが、ほとんどの商品はカクダイ製やTOTO製のシャワーホースと同じサイズでした。

 

私の購入したタカギ製のシャワーホースが特殊なサイズなので、多くの方は問題なく使えると思いますが・・・

 

 - 生活