ニュース365

旬な話題、気になる話題を分かりやすく説明しています。

お風呂のチェーンが切れた!切れた場所毎での修理方法を紹介


先日、お風呂の栓を抜こう引っ張ったときに、チェーンが切れてしまいました

 

お風呂の栓のチェーンが切れてしまうと、いちいちお湯の中に手を入れて沈んでいるチェーンか栓を直接引っ張らないといけないために地味に不便になってしまいます。

 

使えなくなった時に、普段の便利さが良く分かります。

 

家族からも不便なので修理してと言われたので、お風呂のチェーンの修理方法について調べました。

 

ホームセンターに行けば、お風呂の栓とチェーンの一式でも販売されていましたが、私の自宅は賃貸なので極力お金を掛けずに必要最低限で済ませたいと思っていろいろと調べました。

 

今回の記事では、切れてしまったお風呂のチェーンの修理や交換の方法を詳しく紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

お風呂のチェーンが切れた時の修理方法は決して難しくありません。

お風呂の栓

 

それでは、お風呂のチェーンが切れてしまった時の修理方法を紹介していきます。

 

お風呂のチェーンが切れたと言っても、チェーンのどこが切れたのかによって修理方法が変わってきます

 

チェーンが切れた場所による修理方法をそれぞれ紹介していきたいと思います。

 

お風呂のチェーンが切れた場所を確認しましょう!

お風呂のチェーンを確認

 

まずは、切れたチェーンを確認して、どこの部分が切れたのかを見てください。

 

  • チェーンとリングを繋ぐ金具が壊れた場合
  • チェーン自体が切れた場合
  • お風呂とチェーンが直接つながる根本が切れた場合

 

上記3つの部分での修理方法をそれぞれ紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

お風呂のチェーンとリングを繋ぐ金具が壊れた場合

チェーンとリングを繋ぐ金具が壊れた場合の修理方法を紹介していきます。

 

冒頭で書いた私の自宅でチェーンが切れたときは、このチェーンとリングを繋ぐ金具が壊れていました

 

写真のように金具が劣化により割れてしまっていました。

 

壊れた金具

 

修理方法としては、金具を交換すれば大丈夫です。

 

この金具は、カップリングといいます。ホームセンターに行けば、販売しています。

 

ただし、チェーンの玉の大きさに合わせたサイズを購入してください。

 

カップリング売り場

 

サイズを間違うと上手くはめることが出来ないので注意してください。

 

切れたチェーンと壊れたカップリングをお店に持っていくと良いと思います。

 

カップリングを開いて、お風呂のチェーンの玉を通します。

 

カップリングを開く

 

カップリングに1玉通す

カップリングをを閉じて、元のリングに通せば修理完了です。

 

カップリングを閉じる

 

お風呂のチェーン自体が切れた場合

お風呂のチェーン

お風呂のチェーンが切れてしまった場合の修理方法を紹介します。

 

お風呂のチェーンが切れてしまった場合は、チェーンを新品で購入して交換するか、切れた部分を接続部品を使って繋ぐかのどちらかで修理をすることができます。

 

新品のチェーンを購入する場合

 

新品のチェーンを購入する場合は、今のチェーンの長さを測っておいて、最低限今の長さより長いものを買うようにしましょう。

 

今のチェーンの長さに不満がある場合は、新しいチェーンを買う時に調整することもできます。

 

私が行ったホームセンターでも販売されており、650mmの長さが一番安かったです。

 

新品を購入した場合は、古いチェーンを外して、新しいチェーンを取り付ければ修理完了です。

 

新品のチェーン

 

切れたチェーンを接続部品を使って繋ぐ場合

コネクター売り場

 

切れたチェーンを接続部品を使って繋ぐ場合の対処方法を紹介します。

 

切れたチェーンを繋ぐ接続部品は、コネクターといいます。

 

上の写真のような金具です。

 

キーホルダーなどもで同じような部品を見たことがあると思います。

 

コネクターもチェーンの玉の大きさに合わせたサイズを購入する必要があります。

 

切れてしまった部分のチェーンの玉を1玉ずつコネクターにはめ込めば修理完了です。

 

スポンサードリンク

お風呂とチェーンが直接つながる根本が切れた場合

お風呂の金具と直接つながるタイプ

 

お風呂とチェーンが繋がる根本の部分が切れている場合の修理方法を紹介していきます。

 

バスタブとチェーンがリングで繋がっている場合は、前の章で紹介している方法で対処できると思います。

 

この章では、バスタブについている金具に直接チェーンが繋がっている場合の対処方法を紹介していきます。

 

このタイプの場合は、お風呂にくっついている金具にネジが付いています。

 

ネジの位置は、下側や側面にあります。写真のお風呂では下側ににネジがありました。

 

このタイプで根本からチェーンが切れた場合は、切れて短くなったとしても、お風呂の栓からこの金具までチェーンが届くかどうかを確認しましょう。

 

お風呂の栓からこの金具までチェーンが届けば、再度つなぎ直すだけで大丈夫です

 

残念ながら届かない場合は、コネクターで切れたチェーンを繋ぐか、新品のチェーンを購入する必要があります。前の章のチェーン自体が切れてしまった場合を参考にしてください。

 

作業の手順については、丁度同じタイプの交換の動画がありましたので、参考にされてください。

 

 

この動画のように下側のネジを緩めることで、挟まっているチェーンを外すことができます。

 

作業する際は、パッキンやネジを落としてしまっても大丈夫なように、必ずゴム栓を付けた状態で作業するようにしてくださいね。

 

新しいチェーンを購入する際は、チェーンの直径が同じものを購入する必要がありますので注意してください。

 

お風呂のチェーンの直径を測る方法を紹介

ノギスを使って径を測定

 

お風呂のチェーンには、だいたいステンレス製の玉鎖(たまぐさり)が使われています。

 

前の章までで紹介した、カップリングやコネクター等の金具は、玉鎖の玉の直径をしっかりと合わす必要があります

 

売り場では、0.5mm毎で販売されていますので、間違えないように気を付けてください。

 

玉鎖の直径をには、ノギスという定規があると便利です。

 

ホームセンターに行った時に、店員さんにいうとノギスで測ってくれると思います。

 

写真のようにノギスで玉を挟んだ状態で、メモリを読みます。

 

因みに私のお風呂の玉鎖の直径は、3mmでした。

 

自宅で玉鎖の直径が測れない場合は、必ずホームセンターに行くときに、お風呂の栓と切れたチェーンと持っていくようにしてください。

 

まとめ

 

今回は、お風呂のチェーンが切れてしまった時の対処方法を紹介しました。

 

記事でお伝えしたことをまとめると、

 

  • お風呂のチェーンとリングを接続する部分が切れたときは、カップリングを交換
  • お風呂のチェーンが切れた時は、コネクターで接続するか、新品のチェーンを購入する
  • お風呂のチェーンの根本が直接つながっているタイプであれば、切れたチェーンが栓と金具に届けば、繋ぎ直せば大丈夫。
  • 玉鎖の直径を測るには、ノギスがあると便利。測れない場合は、ホームセンターに切れたチェーンや栓を持っていく

 

このようなことをお伝えしました。

 

記事を参考にして、あなたもお風呂のチェーンの修理を行ってみてください^^

 

お風呂のチェーンの根本のダブルリングが固くて外せない時はコチラの記事を参考にしてください⇒お風呂のチェーンが切れた!切れた場所毎での修理方法を紹介

 

 - シャワー・水道