ニュース365

旬な話題、気になる話題を分かりやすく説明しています。

テニススクール!初心者なら7つのポイントをチェック


テニスを始めようと思うと最初に思い浮かぶのがテニススクールですよね。

 

しかし、近くに複数のテニススクールがある場合はどこスクールにするか迷ってしまいますよね。初めてテニスをする場合はなおさらだと思います。

 

私はテニス経験者ではありますが、実際に私は近くに3つあるテニススクールの中から1つを選んで通っています。しかし、最初はどこのスクールにするか迷いました。そもそもテニススクールってどんな場所かも分かりませんでしたし。

 

テニススクールのホームページを見たり、口コミを見たり、実際に足を運んでみたりして、約1ヶ月くらはいろいろと悩んだ結果、最終的に今のテニススクールに申し込みを行いました。

 

今回は、テニススクールを選んだ時のことをいろいろと思いだしながら、テニススクール選びのポイントを紹介していきたいと思います。入会してから、「こんなはずじゃなかった…」とならないためにもしっかりとテニススクール選びのポイントを確認しましょう!

 

それでは見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

初心者のテニススクール選びのポイント

ポイント

 

初心者というと、今回初めてテニスを始める人や、以前少しはした事があるけどそんなに上手くはないという人だと思います。もしかすると続けることが出来るかという不安もあると思いますが、まずは半年くらいは続けることを前提にテニススクールを選んでいきましょう。

 

場所

地図

 

テニススクール選びでは、大切なのが場所。

 

自宅から一番近い所、職場から近い所、駅から近い所等いろいろあると思いますが、あなたが一番ストレスなくいける場所を選ぶのが一番だと思います。

 

可能であれば、自宅から近い場所をオススメします。その一番の理由は、テニスラケットは意外と持ち運びに邪魔になるからです。

 

職場の近くや駅の近くのテニススクールに通う場合は、職場にテニスラケットを持っていったり、電車にテニスラケットを持っていく必要があります。テニスラケットは普通のカバンには入らない大きさですので、意外と邪魔になることが多いです。

 

ですから、ご自宅から近いテニススクールの方がストレスなく通う事ができると思っています。

 

もしも職場の近くのテニススクールを選ぶ場合には、テニスラケットを預かってくれるサービスもありますのでそういったサービスがあるかを確認しておくといいですね。

 

コートの種類

テニスコート

 

いろいろなテニススクールを選ぶ場合、コートの種類が違う場合があります。

 

屋外にあるアウトコート、室内のインドアコート。コートの種類も砂入り人工芝だったり、カーペットコート、ハードコートなど様々です。

 

初心者がテニススクールを選ぶ場合には、室内のインドアコートで砂入り人工芝が一番オススメです。インドアコートの一番の利点は、天候に左右されないことです。毎週レッスンを受けることで少しずつ上達していきますので、雨の影響でレッスンの間隔が空いてしまうのは良くありません

 

間隔が空いてしまうと次スクールに行くのが面倒に感じてしまうこともあり、やる気の下がる原因にもなります。

 

砂入り人工芝については、初心者の方が打ちやすいコートと言えて、足にも負担の少ないこともオススメです。

 

料金

料金

 

テニススクールの料金は、比較的高いのが難点ですよね。

 

一般的には、テニススクールの料金は週1回(月4回)で7,000円~10,000円くらいが目安と言えると思います。朝、昼、夕方に比べて夜は照明が必要になるために料金が高いことが多いです。

 

いくつかのテニススクールの料金を比べる場合に気をつけたいのがレッスンの時間です。多くのスクールでは1レッスン90分が多いと思いますが、中には1レッスン80分というスクールもあります。

 

たった10分と思うかも知れませんが、この10分は意外と大きいです。これはレッスンを受けないと分からないことですが、テニスのレッスンではボールを打たない時間というのが結構あります。

 

準備運動(5分)、練習内容の説明(5分)、コート整備(5分)、休憩(5分)、ボール拾い(10分)などの時間が必要ですので、少なく見積もっても30分はボールを打たない時間があり、残りの時間でボールを打つと考えていいと思います。

 

クラス分け

レベル1

 

テニススクールでは、それぞれのテニスのレベルに応じてクラス分けがされています。

 

基本的なクラス分けは、初心者、初級、初中級、中級、中上級、上級というクラスに分けられていることが多いです。これによって自分のレベルにあった内容を教えて貰えるので安心してスクールに通う事ができます。

 

テニスが初めてという人は、初心者のクラスになります。そしてボールが打てるようになったら、初級クラスへあがって、上達していくとどんどん上のクラスになっていきます。

 

そして、各スクールではあらかじめレッスンの時間が決められていますので、自分のクラスの時間が何時から何時までなのかを確認しておくとよいでしょう。

 

自分のクラスが変わってしまうと、同じ時間でレッスンが受けれなくなる可能性もありますので、初心者の方は初心者クラス、初級クラスのタイムスケジュールの両方を確認しておくと良いでしょう。

 

振替

忙しい

 

テニススクールを選ぶときにとても大切なのが「振替」

 

振替とは、体調不良や急な用事などでレッスンを受けれない場合などに、別の日に振り替えてレッスンを受ける制度のことです。

 

テニスのレッスンは、1レッスン2,000円以上しますので休んだ場合に、そのまま無駄になってしまっては勿体ないですよね。もちろん返金などはしてくれません。そんな時に使うのが振替制度です。

 

振替をすることで、休んだ分のレッスンを別の日に受けることができます。もちろん休まずに通っていれば、関係のない制度ですが、どうしてもレッスンに行けないということは必ずあると思いますので、事前にしっかりと確認しておきましょう

 

振替の確認ポイント

  • 振替の料金
  • 各スクールによって違いますが、料金が必要なスクールもあります。1回目は無料で、2回目から300円~500円必要な場合が多いです。

     

  • 振替の期間
  • 休んだ分の振替がいつまで可能かどうか?その月の間だったり、翌月までの所等があります。

     

  • 振替可能なクラス
  • あなたが初心者クラスの場合に、どのクラスに振り替えができるのかを確認しておきましょう。

     

  • 家族間振替
  • 夫婦で一緒にスクールに通っている場合に、、家族間で振替できるスクールもあります。家族で同じスクールに通っている場合は非常に便利。

 

その他の設備

  • ロッカー、更衣室
  • ロッカー

    仕事帰りなどでスクールに通う場合は、ロッカー、更衣室は絶対に必要です。お仕事の荷物や着替えなどはロッカーに入れて保管しますからね。

     

  • シャワー
  • シャワー

    レッスンでは汗をたくさんかきますので、レッスン後のシャワーはとても気持ちいいです。レッスン後に電車でご帰宅の方はシャワーは必ず使うでしょうからしっかりとチェックしましょう。

     

    スポーツジムと併設されている場合などは、浴場の場合もあります。個人的にはサッとシャワーで汗を流すのが好きなのでチェックしておきたいポイントです。

     

  • 駐車場
  • 駐車場

    車で通う予定の人は、台数や駐車のしやすさなどもチェックしておきましょう。駐車場が少ないと空いていない時などに駐車場が空くのを待つ時間はもったいないですから、十分駐車場があるスクールがいいですよね

     

  • 待合室
  • 待合室

    レッスン後に、仲の良くなった生徒どうして雑談などをすると、あっというまに時間が過ぎてしまうものです。スクールによってはフリードリンクなどを用意してくれている所もあります。ちょっと早く着いてしまった時などにも活用できますね。

     

雰囲気

コーチ

 

自分がレッスンを受けることになるコーチの雰囲気やスクール全体の雰囲気をチェックしましょう。

 

フロントなどに入ったときに受付の人がすぐに挨拶をしてくれるか?

 

こういった細かい対応がしっかりしているかというのは、全体的にサービスや指導がしっかりしているかということに繋がりますので、丁寧な対応をしてくれるのかというのは、入会後の満足感に繋がると思います。

 

ここまで初心者がテニススクールを選ぶための7つのポイントを紹介しました。多くのテニススクールはホームページなどを持っていてある程度は事前に調べることができますので、印刷などしてしっかりと比較をおこないましょう

 

しかし、それだけで決めるのはちょっと危険です。やはり実際にテニススクールに行ってみて決めるのが一番。そして体験レッスンを受けてから決めましょう。

 

次の章では、体験レッスンについて詳しく紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

体験レッスンに行こう!

テニス女子

 

ほとんどのテニススクールで体験レッスンが実施されています。体験レッスンとは、入会前に実際のレッスンに加わって体験することができるサービスです。体験レッスンを受けたからと言って必ず入会する必要はありません。いくつかのスクールのレッスンを受けて良かったと感じたところに入会してみるとよいと思います。

 

知らない環境に飛び込むのは少し緊張すると思いますが、やはり実際に体験すると、見学に行って外から見るだけでは分からないことが沢山分かります。前の章で紹介したポイントを頭に入れて体験レッスンを受けてみましょう

 

まずは、体験レッスンに行く時に必要な物についてまとめます。

 

体験レッスンに必要な物は?

テニスシューズ

 

  • 料金は1000円程度
  • 事前予約が必要
  • 必要な道具はレンタル

 

基本的には、体験レッスンには必要な物は動きやすい服装とタオルだけでOKです。

 

その他の必要な道具は全てレンタルで貸してくれるスクールが多いです。スクールによってはテニスシューズは必要かもしれませんので事前予約の際に確認しておきましょう。

 

それでは引き続き体験レッスンの流れを紹介していきます。

 

体験レッスンの流れは?

電話の女性

 

それでは、体験レッスンの申し込みから当日の流れを簡単に説明していきます。スクールによって若干の違いはあるとは思いますが、大体はこんな感じでイメージしておけば問題ないと思います。

 

1週間前くらい

体験レッスンを行いたい事をフロントに伝える。訪問でも電話でもOK
あなたのテニス歴等を伝えて、体験レッスンを受けたいクラスを伝える。
日程の調整を行い、体験レッスンの日時を決めましょう。

 

当日

レッスンの15分~10分くらい前には到着して、フロントに声をかけましょう!レッスンの説明を受けて、料金を支払い、説明や道具のレンタルなどを行いましょう。

 

体験レッスン開始

コーチの指導に従って、体験レッスン!
初めてで緊張すると思いますが、ここは思いっきり楽しみましょう!

 

体験レッスン終了

お疲れ様でした!
スクールの仕組みなどで疑問点があれば質問して解決しておきましょう。まだ入会を迷っている場合は、「後日連絡します」と言えば大丈夫無理やり入会を迫られるなんてことはありませんからね^^

 

体験レッスンは何回も受けれるの?

願い事

 

通常の半額くらいの値段で受けれる体験レッスンは大変お得です。しかし、ほとんどのスクールでは、体験レッスンは1回だけ受けれるとしている場合が多いですので、ずっと体験レッスンでということはできません(笑

 

しかし、同じような条件のテニススクールでどうしても決められない場合や、別のクラスや別の時間帯のレッスンも体験もしてみたい場合などはスクールのフロントへ相談してみるとよいかもしれません。入会したら毎月会費を払う事になるのですから、ある程度図々しくても良いと思います。

 

もちろん決まりですからと断られる可能性もありますが、特別にもう1回いいですよなんて対応をしてくれるスクールもあると思います。私の場合そういった対応が入会の決め手になることが多いです^^

 


 

今回は、初心者がテニススクールを選ぶ時のポイントを7つ紹介しました。

 

  • 場所
  • コートの種類
  • 料金
  • クラス分け
  • 振替
  • その他設備
  • 雰囲気

 

テニススクールを選ぶ際は、これらの項目はチェックしておきましょう。

 

そして、必ず体験レッスンを受けてみることをオススメします。そして良いと感じたら入会すると良いと思います。候補となるテニススクールが複数の場合は、全てのスクールの体験レッスンを受けてから決めるのが良いと思います。

 

テニススクールを選ぶ際に、いろいろな条件を確認した後に決め手になるのはやはりフィーリング。担当のコーチや一緒にレッスンを受ける生徒、テニススクール全体をどう感じたかというのが一番大事だと思います。

 

一番良いと思った所に決めて入会しましょう。入会後に嫌と思えば、入会金などが必要になりますが、別のスクールに入り直すこともできますので、あまり考え込まずにある程度気楽に考えた方がうまく事が運ぶと思います。そして思いっきりテニスを楽しんで上達して欲しいと思います。

 

 

【その他の初心者向けの関連記事】
テニスラケットの選び方!初心者ならこの3本から

 

テニスのガット!初心者にオススメはコレ

 

テニスシューズの選び方!サイズを決める方法は

 

テニスのグリップテープの巻き方!右利きならこれでOK

 

テニスのセットとゲーム数!図解で簡単に!

 

テニスのポイントの数え方!○○をイメージすると簡単

 - テニス