ニュース365

旬な話題、気になる話題を分かりやすく説明しています。

ワイシャツのクリーニングの頻度は?ベストはコレ


ワイシャツのクリーニングってどれくらいの頻度で出していますか?

 

恥ずかしながら、管理人の私は、社会人になったばかり頃は、お金があんまりなかったので、ワイシャツは自宅で洗濯して、アイロンもかけずに使っていました。(というか自宅にアイロンはありませんでした)

 

正直、ワイシャツをクリーニングに出すということ自体を考えたこともなかったんです。

 

しかし、会社の飲み会のときに、

 

お前は、いつもワイシャツがしわくちゃだぞ。アイロンかけるか、クリーニング出すかしろ」と言わてからワイシャツをクリーニングに出すようになりました。

 

しっかりと仕上がったワイシャツを着ていると、周りの人からの印象がとても良くなります。

 

やはり職場では、沢山の人と一緒に働いていますので、多くの人から見られるという状態ですから、身だしなみはとても大切です。営業などのお仕事であればなおさらですよね。

 

そこで、今回はワイシャツのクリーニングの頻度についていろいろと調べてみました。何回使ってからクリーニングに出すのがベストなのか?リサーチの結果をお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

どれくらいの頻度がベスト?

ワイシャツクリーニング

 

ワイシャツのベストなクリーニングの頻度は、

 

管理人オススメの頻度

使ったら毎回クリーニング!

 

やはり、ワイシャツは毎回クリーニングに出すのをオススメします。

 

理由は、以下の2つ

 

1つ目は、アイロンが自分では出来ないから。

アイロン

 

管理人がワイシャツのクリーニングを毎回行う理由はほとんどアイロンがけを自分でするのが難しい為です。

 

アイロンがけは、ある程度慣れていないと、時間がかかりますし、キレイに仕上げるのは難しいと思います。特に夏場のアイロンかけは地獄だと思います。

 

それであれば、下手に自分でやるよりは、プロにお任せしてしまう方がいいと思います。パリッと仕上がったワイシャツに袖を通すのは気持ちがいいですからね。

 

クリーニング屋さんの話では、自宅で洗濯してから、アイロンを掛けてもらうためにクリーニングに出す主婦の方も結構多いらしいです。やはり皆さんアイロンには苦労しているんですね。

 

2つ目は、汗対策のため。

汗

 

ワイシャツは直接肌に触れるので、どうしても汗が付いてしまいますよね。

 

特に襟元や袖の部分はかなりひどい大量の汗がしみ込んでいます。汗が付いたまま4日以上経過すると、黄ばみや臭いの原因となってしまいます。

 

早めに洗濯やクリーニングで洗って早めの処置をする必要があります。

 

このような理由から、ワイシャツのクリーニングは毎回出すのがベストと言えるでしょう。

 

どんなお仕事においても、身だしなみはとても大切です。キレイなワイシャツを着ていることで、周りの人に与える印象は大きく違ってくると思います。

 

そうはいっても、毎日お仕事が大変でクリーニング屋さんが開いている時間に帰ってこれないんですけど…なんて声が聞こえてきそうですので、引き続き忙しい人向けの対策を紹介します。

 

お仕事が忙しい人は

忙しい

 

毎回クリーニングに出すのが難しい方むけの対策をいくつか紹介します。

 

  • 週末にまとめてクリーニング
  • お仕事の日はクリーニングに行くのが難しいいと言う方は、お休みに日にまとめてクリーニングに出しましょう。ワイシャツであれば、午前中に持っていけば、夕方には仕上げてくれるお店がありますのでそういった所にだしましょう。

     

    汗汚れは4日以上経つと落ちにくくなるので、1週間分をまとめてクリーニングに出すのであれは、水曜日くらいに自宅で洗濯してからクリーニングに出すと、襟元の汗汚れについては格段に落ち方が違ってきます。

     

  • 宅配クリーニング
  • 休みが不定期だったり、クリーニング屋さんまで行くのが面倒な場合は、宅配クリーニングがオススメ。宅配クリーニングとは、自宅まで集荷してくれて、クリーニング後に自宅に届けてくれるサービスです。

     

    クリーニング屋さんまで行くのが面倒だったり、取りに行くのを忘れてしまうという場合はオススメです。

     

  • 形状記憶シャツ
  • 形状記憶シャツとは、水につけて乾かすことで、元に記憶させた形状に戻るよう加工されたシャツのこと。

     

    形状記憶シャツであれば、クリーニングの必要がないので大変便利。普通のシャツに比べると値段が高いです。それと、形状記憶シャツではパリッとした仕上がり感はないですので、管理人としてはクリーニング後の仕上がりの方が好きです。

 

宅配クリーニングなどは管理人もまだ利用したことはありませんが、とても便利なサービスだと思います。自宅まで集荷して、さらに届けてくれるのは本当に助かりますからね。

 

さて、ワイシャツを毎回クリーニングに出すとなると気になるのがお値段ですよね。

 

引き続きワイシャツのクリーニングの値段や期間などの詳細を見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

値段や期間は?

クリーニング

 

ワイシャツのクリーニングの詳細は以下の通り。

 

値段:100円から200円
期間:3~4日
急ぐ場合は当日か翌日

 

ワイシャツを毎回クリーニングに出すのであれば、料金を少しでも安く抑えたいと思いますよね。

 

値段はチェーン店の方が安いですので、ワイシャツについてはチェーン店を利用すればいいと思います。仕上げの方法も「ハンガー仕上げ」の方が料金が安いですので「ハンガー仕上げ」をオススメします。

 

その他、曜日や日にちにで実施されるセールやポイントカードなどをうまく使って出来るだけ安く済ませたいところですよね。

 


 

今回は、ワイシャツのクリーニングの頻度について紹介しました。管理人のオススメは、使ったら毎回クリーニングに出すことをオススメします。

 

自分でアイロンをかける手間を考えると、プロにお任せした方が断然良いです。アイロンが得意な人や、奥様がしてくれるのであれば、自宅で洗濯&アイロンでもいいと思います。

 

クリーニング屋さんになかなか行けない人も多いと思いですので、休みの日にまとめて出す方法や宅配クリーニングなどを紹介しました。それでも難しければ、形状記憶シャツです。ただ値段が高いのが難点。パリッと感がないので管理人はあまり好きではありません。

 

ワイシャツは、毎日お仕事で使う必需品ですから、クリーニングしてパリッと気持ちよい状態の物を使いたいですよね。そういったちょっとした違いって意外と大切だと管理人は思っています。

スポンサードリンク

 - 生活