ニュース365

旬な話題、気になる話題を分かりやすく説明しています。

2016年の梅雨入り予想!いつから?一発チェック


もうすぐジメジメした梅雨の季節。

 

雨や曇りの日が多いと外に出かけるのも億劫になってしまいますよね?

 

そんなときは、てるてる坊主を作ってみると天気になるかもしれません(笑

 

てるてる坊主といえば、動揺のてるてる坊主の3番の歌詞がちょっと怖いって知っていますか?以前、トリビアの泉でも取り上げられたので知っている人も多いかも知れませんね。ちょっと聞いてみてください。

 

 

どうでした?ちょっと怖かったですか??まさかの急展開!てるてる坊主がチョッキンされてしまうとはビックリですね^^

 

あっ!脱線してしまいましたので、話を戻しましょう(笑

 

梅雨の期間は、約1ヶ月。その1ヶ月を気持ちよく乗り切るためには、早めの準備が大切です。まずは梅雨がいつから始まるのか?梅雨入りの時期を知ることからはじめましょう。

 

今回は、2016年の梅雨入りの時期について紹介したいと思います。

 

それでは、見て行きましょう♪

 

スポンサードリンク

 

2016年の梅雨入りは?

カレンダー

各エリア毎の梅雨入りの時期が一目でチェックできます!

 

ちなみに、梅雨明けに関する記事も書いています。
↓↓↓
2016年の梅雨明け予想!いつまで?一発チェック

 

この梅雨入りの予想は、気象庁から発表されている梅雨入り予想の確定値の平年のデータを使用しています。平年とは、平成23年(2011年)までの過去30年間の平均の日を計算したものとなります。

 

2016年梅雨入り一覧

 

上の画像を見ると、沖縄がかなり早く梅雨入りすることが分かりますね。その他のエリアは6月の初旬から南から順番に梅雨入りしていくことが分かります。

 

具体的には、東北の梅雨入り予想が6月14日、沖縄が5月9日となっていますから、約1ヶ月の違いがあるということになりますね。ちなみに北海道には梅雨はありませんので、データはありません。梅雨がないと言うのは羨ましいですね。

 

スポンサードリンク

 

梅雨入りをもっと詳しく

梅雨

 

梅雨入りの日というのは、平均5日間の「移り変わり」の期間と言うものを気象庁が判断しています。その中日を梅雨入りの日としています。

 

しかし梅雨入りの時期については注意が必要で、勢力の強い台風の影響や気象状態によっては早まったりすることもありますので、梅雨の準備は早めにしておく方がいいでしょう。

 

引き続き、梅雨入りを迎えるにあたって準備しておくべきことを簡単に紹介していきます。

 

梅雨への準備は?

傘をさす子ども

 

梅雨は雨や曇りが多い期間ですから、お出かけ時の雨対策はしておきたいところです。それぞれの生活スタイルによりますが、傘やカッパ、レインブーツなどの雨対策用品を新調して気分を変えるのもオススメです。

 

その他には、室内の湿気対策でしょう。代表的な物は除湿機。昨年、管理人も湿気対策のために除湿機を購入しましたが、かなり優れ物ですね。梅雨時期でも洗濯物も渇きますし、寝室を除湿しておけば、寝る時にもシーツがパリッとしていて気持ちいいですからね。それに除湿機のタンクの中に水が貯まるのですが結構な量の水が貯まるのに驚きます。

 

ということで、梅雨に入る前に準備しておきたい物は・・・

  • カッパ
  • レインブーツ
  • 除湿機

これらの物はシーズンに入る前に購入しておくのがオススメです。雨対策用品などでは、お気に入りの色が品薄になってしまったり、除湿機などの家電製品は値段が上がったりしますので、何事も早めに準備をしておくことが大切です。

 


 

今回は、2016年の梅雨入りの時期について紹介しました。多くの地域では6月の初旬に梅雨入りするようですね。気象庁から発表されているデータですがあくまでも30年間の平均ですので、外れることも十分考えられます。

 

ジメジメして嫌な気分になりがちな梅雨ですが、お気に入りの物を揃えておくだけでも全く気分は違ってきます。先手を打って、気分良く梅雨を乗り切りたいところですよね。

 

さずがに、梅雨の時期には、てるてる坊主を作ってもあんまり効果がないと思いますし^^

 - 生活