ニュース365

旬な話題、気になる話題を分かりやすく説明しています。

2016年春休み!いつからいつまで?カレンダーで確認!


もうすぐ春休みですね~

 

2016年も早いもので3月になりました。もう今月には春休みが始まってしまいます!

 

管理人の家の年少の娘と小学1年の娘も春休みになります。この前入園、入学をした娘も進級するんですね。本当に月日の流れるのは早いですね。

 

ところで、小学校や幼稚園の春休みっていつからいつまでなのか?気になりますよね。お母さんからすると、子供が一日中家にいる長期休みは大変ですからね^^

 

お仕事をされているお母さんであれば、お預かり保育や学童保育へ預けたりしなければなりませんので、なおさら大変だと思います。

 

そこで今回は、2016年の春休みはいつからいつまでなのか?春休みの期間についてリサーチを行いました。早めに日程を確認していろいろと予定を立てたいところですよね。

 

それでは見て行きましょう♪

 

スポンサーリンク

 

いつからいつまで?

確認ポイント

 

まずは、2016年の春休みをカレンダーを使って確認しましょう。

 

春休み始まり

 

春休み終わり
(※画像はクリックすると拡大します)

 

2016年の春休みの期間
3月25日(金) ~ 4月4日(月)

 

ただし、春休みの日程は、地域によっても若干違ってきますし、幼稚園や小学校毎に違う場合もありますので確実な日程を知りたい場合は、幼稚園や小学校へ直接問い合わせてくださいね。

 

上記日程は、多くの地域を調べて一番多かった春休み期間ですので参考にはなると思います。他には3月24日からという地域も結構多かったですね。

 

ちなみに北九州の管理人の子供も3月25日(水)~4月6日(月)が春休みの期間でした。

 

夏休みや冬休みと比べると、比較的短いのが春休みですよね。子供からすると、お盆や正月などのイベントもないので気がつくと終わっていたなんてこともあるかもしれませんね。

 

子供の長期休みになると、共働きの家庭は休みの間子供をどこに預けるのか?ということも考えなければいけませんよね。引き続き共働きの場合子供を何処に預けるのか?という部分について説明したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

子供を預けるには?

男の子

 

管理人が子供の頃は、共働きの家庭は少なく、母親は家にいるという家庭が多かったですが、最近は共働きの家庭が増えていますよね。管理人も共働きなので、子供の長期休みは子供を預けなければいけないので大変です。

 

子供が幼稚園に通っている場合は、『預かり保育』をしてもらえると思いますし、小学生であれば『学童保育』で預かってもらえます。

 

こういった場所で子供を預かってもらえるので、共働きが成り立ちますので本当に感謝です。しかし、お母さんは、毎日お弁当が必要だったりするために結構大変になってしまいます。がんばれお母さん!!

 


 

今回は、春休みがいつからいつまでなのか?ということをお伝えしました。子供の預かり先などを早めに確認して、職場等に迷惑がかからないようにしたいですよね。

 

だんだん暖かくなってきて、子供と外へ出かけやすい季節になってきましたので、お出かけの予定等を考えてもいいですね。

 

管理人も春休みは、遊園地や動物園に行って楽しもうと思っています。

 - 生活